› どこでも漫遊記 › 日本での日々

動画作成:向田 隆

2018年06月28日

ばんえい競馬

久しぶりの国内添乗にいってきた。
第2の故郷の十勝、そして阿寒湖、釧路方面。

このコースの企画をしたの生まれも育ちも帯広で今年、福岡に来たばかりの鎌田係長。



※通常は服を着てますのでご安心ください。


ホテルも食事もこだわって企画をしてくれた。

その中でお客様がもっとも喜んだのが帯広競馬場でのばんえい競馬。
重いソリに人が乗り、馬はそれを引きながら直線距離を走る。
途中に坂が2つあり、その坂をうまく超えれるかが勝負のポイントだ。
普通の競馬に比べるとスピードは遅いし、途中で止まったりする。
なかなか坂を上がれない馬を見てると、こっちもつい力んでしまう。

競馬もしたことのないお嬢様方のグループであったが、
6番いけ~!!などと歓声を出し、ずいぶん楽しんでくれたと思う。






  

Posted by タカ at 07:10Comments(0)日本での日々

2018年06月18日

2018 父の日VS母の日

昨日は父の日だった。

確か先月の母の日には子供たちは、

壁に「ママ、いつもありがとう」と飾りつけをしicon06

花をテーブルに飾りicon06

感謝の手紙を書きicon06

ママは今日は何もしなくてもいいよ、と朝からゴロゴロしてもらいicon06

子供ら2人ですべての家事をしicon06

ルナがロシア料理を夕食で作りicon06

私に手伝わさせicon06

夜はマッサージをしてあげるというのをやっていたicon06



1か月後の父の日

長女のあさひは塾の合宿から帰ってきて、

「え?今日、父の日なん?」  ・・・・終了icon07

次女のるなはピアノのコンクールから帰ってきて、

「あ!パパ、今日、父の日やから抹茶たててあげるね」
宿題が終わって、
「パパ、ごめん、疲れたから明日たててあげるね」  

・・・・・終了icon07

 全日、無反応  ・・・・終了icon07icon07


・・ということでサニーに行って自分で夕食のステーキを買ってきた。

3枚の小さなステーキと1枚の大きなステーキ。

「なんでパパだけステーキ大きいと?」とルナ

「父の日だからよ」と私。face04


来年から父の日は海外行っておこうっと。




  

Posted by タカ at 13:52Comments(0)日本での日々

2018年06月03日

娘といっしょにやる25のこと 2018

年初に次女のルナ(小3)と一緒に今年一緒にやることを決めた。

そして、2018年 パパリスト 「パパといっしょにやる25のこと」が出来上がった。

これだ!



これを1年間でやる。
簡単なものから難しいものまで
自分らで出来るものから他の人の力を借りないといけないものまで

そして、5カ月たった今・・・・
次の10のことをことはクリアしたface02

①ビリヤード




②木のぼり




③バレーをアタックまで教えてもらう




④ミュージカルに行く。(げきだんしき)




⑤茶道たいけん




⑥生花たいけん





⑧ロシア料理パーティーをする





⑨フィリピン料理パーティーをする





⑱一気登山





⑳別府で温泉






残りは次の15だ。

難易度の高いものが残っている・・・

これから7カ月でこれを終わらすことができるのか!?


⑦陶芸体験

⑩乗馬

⑪写経

⑫滝行

⑬お寺に泊まる

⑭魚釣り

⑮パパを70kgにさせる

⑯ミュージカルに30人きてもらう

⑰ブログで1位をとる

⑲富士山に登る

㉑沖縄にいく

㉒萩往還を歩く

㉓韓国に焼肉を食べに行く

㉔インドへいく

㉕キャンプをする 



あ~~、15番、入れなきゃよかった・・・icon41


  

Posted by タカ at 21:46Comments(0)日本での日々

2018年05月31日

中島探偵団

昨夜はKBCにラジオ収録にいった。

ナカジーこと、中島浩二さんと1対1で「旅行」をテーマにして1時間話をした。

おもろい家族が好きでナカジーファンの娘は自分もナカジーに会いたいと同行を希望。
スタジオに入り、ナカジーが「ご無沙汰してます、今日はよろしくお願いします」とあいさつしてくれるも・・・
娘はナカジーと分からず・・・(笑)

そして、ちょっと変わった旅行という感じで話をすすめていった。

放送は・・・・

KBCラジオ 「中島探偵団」 http://www.kbc.co.jp/radio/nt/

6月11日(月) 6:05~
6月18日(月) 6:05~

皆さん、よかったら聴いてくださいね。






  

Posted by タカ at 07:42Comments(0)日本での日々

2018年03月07日

旅の漫遊16周年

3月7日。
今日は「旅の漫遊」の16回目の誕生日icon142
私が30歳のときに設立したので私も46歳になった。

最初は香椎のビルの5Fでやりはじめた。
5Fなのに階段しかないビルで通勤も鍛えられた。
宅配の方もふーふーicon10いって配達してくれた。
そんな事務所で嫁とスタッフと3名でやりはじめた。
香椎の再開発で次々と昔の建物が消えていく中、今でもそのビルはあり、当時を懐かしく思う。

4年目に今の店舗に移った。
千早駅も徒歩2分程度ですごく便利がいい。
応接室も会議室もあり、ゆったりと使えるオフィス。
今までの苦労があるのでめちゃくちゃ快適に感じた。

最初は3人でやっていた漫遊も本社で10名、熊本で2名、ダーウィン漫遊で2名と仲間も増えていった。
個性的で頼もしい仲間たち。
今、この仲間たちと旅行を通じてお客様に喜んでもらうことを仕事とできてることが嬉しい。








世界は広い!!
もっともっとお客様とともに世界を見に行きたい。非日常を味わいたい。
そんな思いで16周年1日目の朝を迎えた。

ここまで支えてくれたお客様に、スタッフに、取引会社の仲間に、家族に感謝いたします。
旅の漫遊16年目もどうぞ皆さまよろしくお願いします。





  

Posted by タカ at 08:37Comments(0)日本での日々

2018年02月09日

安心してください!履いてますよ!

正月ボケもそろそろ終わったという1月の中旬ごろ、
1月より主任に昇格したスタッフの笠(りゅう)が土曜日に突然言い出した。

りゅう 「私、今年1年頑張る!っていうことで滝行をしたいんですよね~」

わたし 「滝行って、滝の中に入る、あれか?いつよ。」

りゅう 「滝の中に入って頑張るやつです。1年の頑張りを誓いたいんで、今やりたいんです。一緒にやらないですか?」

わたし 「いいね、気合はいってるな!一緒にやろう!」




ということで、りゅうが滝行の予約の電話icon83をする。

りゅう 「滝行したいんっすけど?」

住職 「1月いっぱいは正月行事で忙しいので早くて2月3日でお願いします」

りゅう 「分かりました、では3名お願いします」

住職 「では9:30に来てください。山の中なので今こちらは雪が残っています。この時期は本当に冷たいですよ。」

りゅう 「はい、大丈夫です、頑張ります。ところで何分ぐらい滝に入るんですか?」

住職 「お経が読み終わるまでなので、1分半ぐらいです」

りゅう 「10分半ですね?分かりました」
※りゅうは数字に弱くよく聞き間違える

住職 「はい、ではお待ちしています」


予約完了!



わたし 「3人って、あと1人誰なのよ?」

りゅう 「せっかくなので、だらしない熊本の小田原さんがしないかなって思って」


熊本支店 小田原氏 イメージ


わたし 「10分やろ?体やばいぞ、マジで。行きたいと思う人しかダメやん。無理やり誘ったらいかん。社内メールであと1枠ありますけど、いく人います?という誘い方にしようや」

りゅう 「社長がそういわれるんだったらいいです。ただ、小田原さんが今年こそちゃんと人間的に立ち直ってくれればと思ったので・・・」


わたし 「それにしても10分って、10分半ってどういうことよ?普通10分に半はつけんやろ10分の半分は5分で15分ってことか?(笑)」

りゅう 「いや、出た人がそう言ってました、10分半って・・・10分30秒ってことじゃないですか?」

そして、1人仲間を募るが、案の定、小田原は完璧無視で出て来ず、鎌田係長が参戦決定。




2月3日までに私は風呂場を寒い状態にし、冷たい水を頭からかけ練習をする。

次女がストップウォッチ係。





どう考えても1分で相当つらい、頭の上に直撃させると脳天がクラクラしまずい。icon196
首に集中して充てると神経がおかしくなりまずい。icon196
少し体をゆらゆらさせて、水があたることろを分散させるとまだ長持ちする。

それでも10分はいけない。頑張って2分、もっと頑張って3分。
風呂でこんな感じなのだから、10分なんてできるのか?

日が近づくに連れ、練習を重ねるにつれ、10分という壁が大きく前に立ちふさがり、
結婚前のマリエッジブルーのように、滝行ブルーになってくる。icon196

そして当日。

10分やるということ・・・これはもう後のことを考えたらダメなんだ。
「できる」と思ってやる、「無事終わるかな」など考えない、生きていればいい・・・と割り切った。





りゅう、鎌田、わたし、そして記録係のちょうと4名で山道をクネクネあがっていき、山門に到着。
そこからは階段を歩いてお寺へ。
緊張感が増してくる。

本殿の横に立派な滝があり、ここで打たれるんだと確認。
気温は1℃
山の上の空気はめちゃくちゃ冷たい。

そして、住職登場。
厳しい滝行とは裏腹のにこやかな住職だ。

住職 「滝は何回目?」

わたし 「はじめてです・・・・10分あたるんですよね?」

住職 「10分やれるもんならやってみてごらんなさい(大笑)、1分半です・・・」

住職 「10分・・・それでは1人ずつ1分半、最後に3人一緒で1分半。これにしましょう。10分・・・わっははは

わたし 「・・・・・・・・・・・・・face07

りゅう 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・face07face07face07

りゅう 「すみません、1分半ってです」face07

わたし 「・・・・・うん、今聞いた」


私たちの滝行がはじまった。







  

Posted by タカ at 08:09Comments(1)日本での日々

2018年01月13日

サイレント生活

サイレント生活3日目。

1月18日の夕方、声が急にでなくなり、
近くの耳鼻咽喉科へ。

「相当悪いですよ、5日間、「あ」も「う」も言わないでください」
と脅される。

それから声を出していない・・・

5日間もする気はさらさらないけど、週末は静かに暮らそうと。

1月18日は新年会で病院の先生に相当悪い!の判断をくだされたのが、
新年会のはじまる2時間前。

急いで会社に戻り、使いそうな言葉を用紙にプリントアウトし新年会へ。





座席は元副総裁の先生の真ん前だった。
「声帯が異常に腫れて声が出せません」というカードを出す。
先生「うむ」とうなづいてくれる。
続いて
「明けましておめでとうございます」というカードを出す。
先生「うむ」とうなづいてくれる。

そんな自分だけサイレントな新年会を過ごし、

翌日は普通に出社し、声を使わずに仕事をする。
不便なもんだ。
電話が使えないのがこれほど不便なものかと。




最初は唾をのみ込むのも痛く、なんと一晩で2kgやせたが
ようやく痛みは治まり、食事もできるようになった。

昨晩の夕食がいつもは出ないのに「激辛のじゃがいも」
鬼嫁よ!のどによさそうなメニューをありがとうicon196

そして、本日1月13日。
なんとかのどは回復してきてる・・・・と思う。

明日までは静かに暮らそうっと。



  

Posted by タカ at 10:49Comments(0)日本での日々

2017年12月25日

ルナのクリスマスプレゼント

2016年クリスマスプレゼント





2017年クリスマスプレゼント






お前の好みはよく分からん・・・face04


  

Posted by タカ at 14:14Comments(0)日本での日々

2017年10月23日

ライバル出現

昨夜、突然ライバルが現れたface08

この「どこでも漫遊記」のライバルである。

次女ルナ7歳が先日からブログをやると言っていた。

そして、ついに昨夜、第一回目のブログを掲載した。

ブログのタイトルは何にするの?

「・・・・・・・ん????るなのへんがお おもしろいでいい?」

「何、それ?それでいいならいいけど・・・何とか日記とかせんでいいと?」

るなのへんがお おもしろいでいい」

たぶん、彼女は自分のブログでへんがおを披露していくのだろう・・・face07

そして、キーボードで入力するのは初めてなルナはローマ字表を見ながら、考えながら打ち込む。

10分、20分・・・30分・・・1時間 めちゃめちゃ時間かかるっ・・







エプロンをしたまま料理のあいまにやっていく。

おまえは器用かっ!





そして記念する第一回目のブログが完成!!




「るなのへんがお、おもしろい」

http://runachan.yoka-yoka.jp/e2011841.html

短っ!!

UPしたとたんに、

「ねえねえ、みんな見てる?」と聞いてくるルナ。

「あげたばかりで誰もみとらん」

ションボリicon11


しばらくたつと、アクセスが上がってきだす。

「10人見たよ!」

face02

「100人超えたよ!!!」

「うそ、やった~、じゃあ、リュウ抜いた??」

リュウは笠で漫遊のスタッフ。
ガリバー漫遊記
を書いている。
http://ryumanyou.yoka-yoka.jp/



そして、気になったので朝起きて確認をした。





なんとアクセスが325までいってるface08





そして、第1回目の投稿にして・・・

ブログふくおかよかよかの32063中の順位がなんと・・・・・!!












13位!!



負けた・・・icon196

私の「どこでも漫遊記」が126位。






読者登録:

ブログ歴1日  るなのへんがお おもしろい 6人

ブログ歴10年 どこでも漫遊記       6人


負けた・・・icon41




ルナにリンクしてもらおうっかな。。


  

Posted by タカ at 05:14Comments(0)日本での日々

2017年10月16日

九州北部水害復興ボランティア3か月目

泥出しボランティアから帰ってくると

次女ルナ7歳が風呂をいれてくれたり、

背中を踏んでくれたり、

たまには大好物のハンバーグを作ってくれたりと、すごく優しいface02





昨晩も私の部屋に来て背中を踏んでくれながら、
「次の日曜日もまだ行くと?」と尋ねるルナ。

「11月まではずっとバスを出すけん、日曜日は毎週行くよ。そのあとはまだわからん・・・」と答えると。
「パパ、頑張ってicon09」と言ってくれた。face02


あとでこっそり嫁が教えてくれた。
お姉ちゃんも塾で、
遊び相手のパパがいなくて寂しいみたいよ・・・・それが本音らしい

でも、ルナは応援してくれてる。
飲み物配りとか飴配りとかでいけるなら、自分も行きたい、連れて行って~と言ってた。
参加資格は中学生以上なので気持ちだけもらっておいたが(笑)

あと少しかな。
ボランティアセンターが閉まるまで続けるのが、私の目標face02
終わったら、いっぱい遊ぼう、ルナ。




  

Posted by タカ at 07:01Comments(0)日本での日々