› どこでも漫遊記 › 日本での日々

動画作成:向田 隆

2017年10月23日

ライバル出現

昨夜、突然ライバルが現れたface08

この「どこでも漫遊記」のライバルである。

次女ルナ7歳が先日からブログをやると言っていた。

そして、ついに昨夜、第一回目のブログを掲載した。

ブログのタイトルは何にするの?

「・・・・・・・ん????るなのへんがお おもしろいでいい?」

「何、それ?それでいいならいいけど・・・何とか日記とかせんでいいと?」

るなのへんがお おもしろいでいい」

たぶん、彼女は自分のブログでへんがおを披露していくのだろう・・・face07

そして、キーボードで入力するのは初めてなルナはローマ字表を見ながら、考えながら打ち込む。

10分、20分・・・30分・・・1時間 めちゃめちゃ時間かかるっ・・







エプロンをしたまま料理のあいまにやっていく。

おまえは器用かっ!





そして記念する第一回目のブログが完成!!




「るなのへんがお、おもしろい」

http://runachan.yoka-yoka.jp/e2011841.html

短っ!!

UPしたとたんに、

「ねえねえ、みんな見てる?」と聞いてくるルナ。

「あげたばかりで誰もみとらん」

ションボリicon11


しばらくたつと、アクセスが上がってきだす。

「10人見たよ!」

face02

「100人超えたよ!!!」

「うそ、やった~、じゃあ、リュウ抜いた??」

リュウは笠で漫遊のスタッフ。
ガリバー漫遊記
を書いている。
http://ryumanyou.yoka-yoka.jp/



そして、気になったので朝起きて確認をした。





なんとアクセスが325までいってるface08





そして、第1回目の投稿にして・・・

ブログふくおかよかよかの32063中の順位がなんと・・・・・!!












13位!!



負けた・・・icon196

私の「どこでも漫遊記」が126位。






読者登録:

ブログ歴1日  るなのへんがお おもしろい 6人

ブログ歴10年 どこでも漫遊記       6人


負けた・・・icon41




ルナにリンクしてもらおうっかな。。


  

Posted by タカ at 05:14Comments(0)日本での日々

2017年10月16日

九州北部水害復興ボランティア3か月目

泥出しボランティアから帰ってくると

次女ルナ7歳が風呂をいれてくれたり、

背中を踏んでくれたり、

たまには大好物のハンバーグを作ってくれたりと、すごく優しいface02





昨晩も私の部屋に来て背中を踏んでくれながら、
「次の日曜日もまだ行くと?」と尋ねるルナ。

「11月まではずっとバスを出すけん、日曜日は毎週行くよ。そのあとはまだわからん・・・」と答えると。
「パパ、頑張ってicon09」と言ってくれた。face02


あとでこっそり嫁が教えてくれた。
お姉ちゃんも塾で、
遊び相手のパパがいなくて寂しいみたいよ・・・・それが本音らしい

でも、ルナは応援してくれてる。
飲み物配りとか飴配りとかでいけるなら、自分も行きたい、連れて行って~と言ってた。
参加資格は中学生以上なので気持ちだけもらっておいたが(笑)

あと少しかな。
ボランティアセンターが閉まるまで続けるのが、私の目標face02
終わったら、いっぱい遊ぼう、ルナ。




  

Posted by タカ at 07:01Comments(0)日本での日々

2017年09月19日

竹中大工道具館

久々の国内添乗に行ってきた。

神戸で急遽、変更して観光地にいれた竹中大工道具館

なかなか面白い。
















興味があればぜひ!

竹中大工道具館 ↓

http://www.dougukan.jp/  

Posted by タカ at 09:33Comments(0)日本での日々

2017年09月15日

ルナのサプライズ

朝倉の水害復旧ボランティアでもらった帽子がなくなった。

軍手などのほかのグッズはある。

おかしいな~と思いつつ、ここ何回かは壊れかけのヘルメットをかぶったり、帽子をかぶらず作業をしている。

南国にいることが多い私は太陽には強いと自負している。

肌は結構、黒い。先日、床屋ではしみじみと「ちょっとした黒人ですね」と言われた。

旅する備長炭を目指しているface01

だから、帽子がなくとも別に不自由はしない。

それに帽子は頭がでかいので似合わない。

でも、どこに行ったんだろうicon66icon79・・・・と思っていた。

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

今朝、次女るな(7歳)が「パパ、散歩に行こう!」と久しぶりに誘ってきた。




「お、行こう!」と私。

「パパ、こっちに行こう」と・・・

散歩の順路は自分で決めてるようだ。

どんどん前にたって歩く。

「どこに行くとや?」

「いいけん、ついてきて」

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・



「はい、これ!」





「ん??」



















以前、私のTシャツを持って行って、同級生に却下された次女るな。
せめて私の帽子だけでもとかかしにしてくれたらしい。
↓  ↓ (前の記事はこちら)
http://nishimanyou.yoka-yoka.jp/e2005778.html



ありがとう、るなicon06face07



私の帽子の下には雨に濡れた妻のセーターをかかしが着ていたface04  

Posted by タカ at 07:38Comments(0)日本での日々

2017年09月10日

娘の書いた日記

次女るな(小2)の宿題の日記・・・

週末、これしか書くことないのか?・・・face04












※実際のおじさんは髪は耳のところしかありませんでした。


  

Posted by タカ at 20:25Comments(0)日本での日々

2017年09月08日

帰ってきたTシャツ

モロッコから帰国した日の出来事。
夕食のときに次女ルナ(小二)が学校でかかし係になったと相談があった。




私「なんや、かかし係って??」

ルナ「学校でお米を作っとうたい、その田んぼにたてるかかしよ」

私「で、かかし係は何をするの?」

ルナ「かかしを作るったいね、それでパパの要らないTシャツがほしいとよ」
お願いと拝むようにして頼むicon06

私「分かった、探して渡す」

そして、月曜日に張り切って私のTシャツを持って学校へ向かう。

私「頑張って、凄いかかしを作って来いよ」

ルナ「分かった!かかしを田んぼに立てたら写真撮ってくるね!ありがとう!パパicon06icon06icon06



その夜のこと・・・・

ルナ「パパ、ごめん・・・」 半泣き

私「どうした?」

ルナ「かかし係のことやけど・・・」泣き

私「どうした?かかし、できた?」

ルナ「みんなが、パパのTシャツきもいって言うとよ」大泣き

ルナ「だけん、ママのTシャツをもらうことにした、パパ、ごめん」大泣き









返すね・・・・icon41icon11icon11












・・・・・・・・・・・
















  

Posted by タカ at 18:38Comments(0)日本での日々

2017年08月21日

国境なき泥出し団

先月おこった朝倉市・東峰村地区の水害の復旧ボランティアを先月より数回行ってきた。

モンゴル料理屋オルドス・アイリのタナさんより私も一緒に行っていいですか?と連絡をもらい彼女とももう何回か朝倉市へ行った。

彼女はモンゴル人である。日本が大好きだからと参加してくれている。

そして昨日はタナさんの友人のルマさん(モンゴル人)も参加してくれ、一生懸命、汗だく、泥まみれになりながら、泥だしをしてくれた。

漫遊の社員の中国人のゴウも昨日は参加。

泥に埋まった水分をたっぷり含んだ重たい畳を処分したり、一輪車押しをしたりして頑張ってくれた。

彼も日本に来て10年目。

そういう多国籍メンバーで泥だしに最近は参加している。

いつも「どういうメンバーで来られているのですか?」と他のボランティアの人に言われ、

ん?と言葉に詰まっていた。

そしたら、先輩がいいネーミングをくれた。

「国境なき泥だし団」


まだまだ長いことボランティアが必要になるだろうから、この仲間たちと息の長い活動をやっていきたいと思った。





※国境なき泥だし団は独自の復旧活動はしません。
公のボランティアセンター(ボラセン)の活動へ仲間を誘っていき、ボラセンの指示で動くだけです。

※水色のつなぎの方はヤンキーではありませんので、怖くはありません、たまたまそう見えるだけです(笑)


日本人でも外国人でも一人で行くのは勇気がいるな、誰か一緒に・・・という方はぜひ、仲間になってください!


国境なき泥出し団FBページ ↓
https://www.facebook.com/groups/166200407284088/?fref=ts  

Posted by タカ at 07:06Comments(0)日本での日々

2017年07月04日

神隠し

先週の金曜日に博多区須崎町にある韓国料理屋、鄭家で飲んだ。

酔ってもしっかりしていたと思っていた(自分では)ので、地下鉄の中洲川端駅で乗って家に帰ろうとした。

私の最寄り駅は千早駅である。(西鉄・JRともに)

でも気が付いたら、門司にいたface07

地下鉄からJRに????????
疑問がたくさんだが。

そして、まずい帰らないとと思い、逆側に飛び乗った。

そしたら、気が付いたら竹下駅にいたicon196

これは神隠しなのか?

何か異空間に入ってしまっているのか!?

と思いながらも、また逆側に飛び乗り、

神隠しにあわないようにずっと立ったまま頑張った。

ようやく千早駅到着。

本当に不思議な体験だった。face04



今朝、朝起きたら、FBで4年前の今日の写真が出てきていた・・・









成長してないな・・・・

私もこの人も・・・


今日も飲み会face02  

Posted by タカ at 08:13Comments(0)日本での日々

2017年06月23日

たつ江さん

旅の漫遊に中途採用で新しいメンバーが加わった。

たつ江さん。





年齢は内緒だけど・・・

4月4日生まれ。

3月3日はひな祭りで女の子の日

5月5日は端午の節句で男の子の日

そして、4月4日は・・・オカマの日



たつ江さんは会社には普通は会社には来ない非常勤職員。

旅行中の宴会時に登場して、お酌をするのが仕事。

たつ江さんは宴の下の力持ち。
ズボンの下は玉持ち。

皆様のご旅行でお会いしたら、どうぞよろしくお願いします。





  

Posted by タカ at 06:59Comments(0)日本での日々

2016年10月13日

娘との会話

次女6歳との会話。



「ねえねえ、パパ、人魚って本当におると?」









「おらんよ。確かジュゴンか何かを見間違えたかで、人魚のモデルになったんやなかたっけ?」









「ジュゴンって何?」









「ん・・海に住む動物でね・・・」









「あー、シーヨウみたいなものね?」









「????なんや、シーヨウって?」








「え?シーヨウ?えっと?えっと?日本語でなんだっけ?」








「????」









「あっ、アザラシ!」








おまえは帰国子女か!

  

Posted by タカ at 08:34Comments(0)日本での日々