› どこでも漫遊記 › シガポールネタ

動画作成:向田 隆

2011年11月24日

後ろから三位

私がシンガポール出発の当日に5歳の娘の幼稚園のマラソン大会があってました。
もちろん、私は時間的には見れない。
日ごろ、私が休みの日には宝満山などの山のぼりや長時間のウォーキング、朝の散歩などで歩くことはかなりしているので、娘も速く走れると思っておりました。
私も同年代の子たちより、だいぶん、歩かせているので、もしかしたら一番になるんじゃないかと思いました。

「パパ、頑張るね、一番になるね」と空港に見送りに来たときも言ってました。


シンガポールで日本人学校の幼稚園の集団に会い、マラソンの結果がどうなったか気になり・・・








家に国際電話をかけ、結果を聞いてみました。


「パパよ~・・・・


出たくないって・・・・・

・・・・・・・・うしろから三番目だった」 と嫁。



笑!!!


娘よ、くやしがれ、


くやしがるのを体験するのはいいことだよ。  

Posted by タカ at 05:22Comments(0)シガポールネタ

2011年11月23日

世界一の大観覧車

一周30分の世界一の大観覧車がシンガポールのマリーナ地区にあります。
本当、マリーナ地区の変わり具合はスゴイものです。

この大観覧車にも乗ってみましたよ。

あーーー全体像がない。。face07

4-5人で乗るのではなく20名近く一気に乗れることも驚き。

恋人同士で2人で乗るには広すぎる空間であります。

30分ゆっくり回りながらマリーナ地区の景色を高いとこから見るのもまたイイ。

ダックツアーで海から陸から、この世界一の大観覧車で空から・・と見ればマリーナ地区の観光も合格点でしょうね。

これが乗るところ。エアコン完備もうれしい。




そして窓からの様子ですが。。。








建設には日本が関係しているので、それを調べて乗ってくださいね。  

Posted by タカ at 23:45Comments(0)シガポールネタ

2011年11月23日

ヘビ好きですか?

今回は食べるヘビの話ではなく、首に巻くヘビの話です。
観光地でよくあるヘビを首にかけて撮るインド人の商売。

いろんなところでインド人のこの商売は見かけますね。
これは人間の何の欲求のための商売でしょうね?

「あーーヘビだぁface02、あー首に巻いてみたいな、気持ちよさそう」って言う人は稀ですよね。

ということは、これは
・怖いもの見たさ(したさ)のお化け屋敷的感覚
・俺、ヘビ首かけられたぜ~という、プチ自慢的感覚
・自分の知らない未知の世界への探究心的感覚

なのか・・・

普通には嫌がられることを商売にするこのインド人のビジネス。

こういう感覚も応用せないかんな・・・と考えながらインド人のヘビ入れの中に貯まったシンガポールドルを眺めていました。



Yサン、メチャクチャ似合ってるんですが。
  

Posted by タカ at 23:00Comments(0)シガポールネタ

2011年11月23日

水陸両用車・ダックツアー

シンガポールを海からと陸からと見ることができるツアー

その名も・・・・ダックツアーです。

見てください。。。この姿
まさにアヒルでしょ?

シンガポールのマリーナ地区を海から陸からと水陸両用車で観光することができなかなか面白い。

乗った感じはこんな感じ



そして海を進むときは・・・



このマリーナ地区は海から見るのも素晴らしい風景ですよ。ルイビトンの建物もありますよ。



  

Posted by タカ at 21:29Comments(0)シガポールネタ

2011年11月23日

ランボルギーニに乗ろう

シンガポールではあこがれのスーパーカーに乗れますよ。

15分でS$228=約15,000円

超高いレンタカーですが、買うより安い。





乗りたい人は国際免許を持ってGO!  

Posted by タカ at 18:30Comments(2)シガポールネタ

2011年11月23日

マリーナベイサンズ

行ってきましたマリーナベイサンズ。
ビルの上に船が乗ったような独特の形でいまやシンガポールの新しい観光名所になってますね。

SKYPARKという最上階にあがるにはS$20かかります。
今はこれだけ払っただけでは半分しか見ることはできず、あのソフトバンクのCMでの景観は見ることはできません。

あまりに観光客が多く泊り客がゆっくりプールなどでくつろげないのでそのようにしたとのこと。

ですから、S$20であれば・・・こんな感じの景色のみです。













ちょっとCMのイメージを想像していくと違うでしょ。。。

そういう場合はプールサイドでビールを飲んでください。

ビールを飲みたいからというとプールサイドのバーへ通してくれます。

そうするとこんな感じの景色がみれます。



まさに空中から水が落ちるようなプール。


いいですね~。

こういう景色を見ながらビールを飲むのがイイ!

ビール小瓶約1,300円ぐらいですがね。






おまけですが・・・

ゆっくりホテルライフを過ごしたい人にはお勧めできないですね。
巨大なホテルはマカオのヴェネチアンにしても何をするにしても時間がかかるのです。
チェックアウトも行列ができていましたし、ロビーお泊り客以外も来るので多すぎ。
当然、朝食も時間が重なるので混むでしょうからね。  

Posted by タカ at 17:46Comments(0)シガポールネタ

2011年11月23日

マンダリンオリエンタルからの風景

おはようございます。
シンガポールではようやく7:00すぎまして夜があけました。
私の部屋の窓から見た風景です。
昨夜は夜景もきれいでした・・・この夜景をつまみにお洒落に焼酎を飲んでました。face02



マーライオン分かります?後ろは金融街のビル。




SMAPの宣伝でおなじみマリーナベイサンズ



あっ!SMAPの宣伝じゃなかった・・・ソフトバンクだった。。。。  

Posted by タカ at 08:25Comments(0)シガポールネタ

2011年03月30日

厳しいタバコ事情INシンガポール

先日、香港の厳しいタバコ事情を書きましたが、シンガポールも負けてはいません。

シンガポールは町全体がきれい(fine)な町ですが、罰金(fine)が多いことでも有名。

なんか私が中学生のころの英語の教科書にこう載っていたような記憶があります。

シンガポールでは国外から免税で持って入れるタバコは1本もありません。

「もうタバコは持ってきてくださるな!タバコは不要なんです」とシンガポールは言っておるようなものです。

吸う人はシンガポールで課税されたタバコを買ってください
なんとシンガポールのタバコにはシンガポールで買ったという印のSDPCというマークが入っております。

これ以外を吸っていたら基本的に違反です。

国外から持ち込んでちゃんと課税をしたタバコはいいのですが。その際は必ず課税の領収書を持ち歩いてくださいね。



タバコもお酒もシンガポールは高いです。


シンガポールのタバコ事情でした・・。
  

Posted by タカ at 20:53Comments(2)シガポールネタ

2011年01月17日

マリーナベイサンズ

急きょ、来週、シンガポールへ出張になりました。

その前に今週は済州島へ。
そしてシンガポールから帰国してまたすぐに済州島へ。
そして翌週、マカオへ・・・

寒い→暑い→寒い→暑いと4週繰り返します。

この時期の海外出張は気をつけないと体を壊すので要注意です。

といっても、寒いところでもコートもあまり着ないでウロウロする私ですが・・・。
基本的に荷物になることが嫌いであります。


本題に。
今回のホテルはシンガポールのマリーナベイサンズ。

シンガポールにはリッツカルトンとかフラトンとか最高級といわれるホテルがあり、私も何度も泊ったことはあるが、このホテルは写真見ただけで、ビックリでした。

私もこのホテルは実物は今度がはじめてです。

SANDS SKYPARKという写真で見て分かると思いますがつながっている屋上があります。
プール、展望台、庭園みたいになっております。

高所恐怖症の私はあまり嬉しくはないですが、行ってみようと思います。話のタネに。泳ぐのはちょっとイヤですが。
そのまま下に落下しそうじゃないですか・・・(笑)。

また、帰国して報告します。


  

Posted by タカ at 16:52Comments(2)シガポールネタ