› どこでも漫遊記 › 2017年12月

動画作成:向田 隆

  

Posted by at

2017年12月25日

ルナのクリスマスプレゼント

2016年クリスマスプレゼント





2017年クリスマスプレゼント






お前の好みはよく分からん・・・face04


  

Posted by タカ at 14:14Comments(0)日本での日々

2017年12月21日

バギオで英語留学

ルソン島北部の高原地帯に位置するバギオ




ここに11月下旬と12月上旬と二度にわたり行ってきた。

バギオは英語留学の盛んな地域で英語スパルタ教育の発祥。
フィリピン観光省お勧めのここの英語留学を漫遊でも積極的に販売しようということで視察。




バギオの良さは
1.標高1500mあたりの都市なので1年を通してフィリピンのくせにそれほど暑くない
2.人が優しく、治安がいい。
3.学園都市なので教員の質がよい。

マニラからは時間帯や乗るバスにより、所要時間が異なるが
深夜に走るノンストップ・トイレ付、めちゃくちゃ寒い冷房付きのジョイバスで4時間30分。
私が一度乗った各村停車のバスで8時間30分。




まあ、バギオは短期間で旅行だけでいくところではない。
英語留学で1か月や1年の滞在であればこの移動距離はなんてことはない。

フィリピン自体、欧米なんかの留学に比べると学費も生活費も安いが
そのフィリピンの中でもセブやマニラの語学学校と比べるとバギオの学費は安い。物価も安い。
しかも教育の質がよいときている。




今回はBESA(Baguio English School Association)の8校を視察した。

立地や設備はもちろんのこと、それぞれの学校に特徴があり、
スパルタだったり、セミスパルタだったり、
スピーキングを目標にしてたり、
IELTS教育を中心だったり、
TOEICの得点UPを目指してる学校だったり
学食が美味しい学校だったり

といろいろ選べる。

どこも愉快な日本人マネージャーがおり、サポートしてくれるのもうれしい。



弊社では、添乗員付きで安心!春休みに16日間(実質2週間の短期留学コース)を募集中!

また、個別の留学相談も実施しています。

お気軽にどうぞ!TEL 092-674-2012
  

Posted by タカ at 09:34Comments(0)フィリピンネタ