› どこでも漫遊記 › タカの一押しオーストラリア旅行 › オーストラリア縦断列車THE GHANに乗る!④

動画作成:向田 隆

2016年02月15日

オーストラリア縦断列車THE GHANに乗る!④

人口2万人、オーストラリアノーザンテリトリー州で2番目に大きな町・アリススプリングスに着いた。
500kmという何もない道のりをひたすら走ってきた我々には、2万人の町がやたらと大きく見えた。

これから24時間の列車の旅。
列車の乗る前に列車内での食べ物、飲み物を買おうとスーパーに寄る。
ここの町にはアボリジニーの人が多く、スーパーなどでもみかける。
裸足の人が多い。
私はスーパーで焼酎を飲むための2リットルの水と紙コップを買った。

準備万端でアリススプリングス駅に行くと
銀色のボディのTHE GHANがすでに停まっている。
「もう来てるよ~、あれ、あれ」とちょっと興奮。
銀色のボディが砂漠の太陽に照らされ、カッコイイ。

最終駅まで荷物車両に預けるお客様のスーツケースを係員に指示をし、
パスポート全員分と列車のバウチャーを駅員に渡し、手続きをとる。

お客様はその間、THE GHANとの記念写真や駅構内の売店でTHE GHANグッズを買ったりしている。





手続きが終わり、お客様それぞれの部屋が決まり、
出発までバー車両でウェルカムドリンクなど飲みながらお待ち下さいといわれる。

さすが、THE GHAN。
駅のベンチでは待たせない(笑)

一車両がバーとなったバー車両はこのあと到着するまで、私の指定席のようになる。


ここでの飲み物はフリードリンクと有料ドリンクとあるが、
フリーのシャンパンで十分ウマい!ビールも数種類無料!
ポテトチップスなんかも無料!
バー車両最高!バー車両ばんざい!face02
私はシンガポールからバンコクまでのイースタンオリエンタルエクスプレスにも乗ったが、ここで同じように飲んでいたらとんでもない料金になったことだろう(笑)




18:00。
アリススプリングスを出発しダーウィンに向かって列車は走る。
なかなか時間に正確である。

部屋は2人1部屋になっており、
ソファがあり、洗面所、トイレ、シャワーがある。
列車の個室の中にこれだけの設備があるのはやはり贅沢だ。
ソファは大人が4名で座れる長さ。
食事の間にスチュワードが二段ベットに切り替えてくれている。

車窓ではアリススプリングスの町の景色があっという間になくなり、砂漠地帯の景色に変わる。

18:30になり、食堂車に集まる。二部交代制で前半が18:30~、後半が20:00~となっている。
我々は前半を選ぶ。
そういえばお客様の中には日本人は我々以外いない、いやアジア人自体がいない。
日本人は時間通りに動く(笑)
18:25には全員、食堂車の前で待つ。
ウェイターににこやかに、まだ早いと言われる(笑)

食堂車に入ると・・・
食堂車と言ってはいけない、レストラン車両というべき感じ。
揺れるレストランかな。



コースメニューから前菜とメインとデザートをチョイスする形式。
メインは肉、魚、野菜の3種類から選び、肉はカンガルーとワニというからいかにもオーストラリアらしく素敵face03
カンガルーステーキは赤身の肉で霜降りがあまり好きでない私にはピッタリ!



ゆったりと車窓からの景色を眺めながら食事を楽しむ。

食後は、またまたバー車両の定座席に戻る。
何も注文していないのにバー車両の担当の女の子が笑って、ビールを持ってくる。
お客様も合流し、
さらにTHE GHANの別のお客様も合流し、
一緒に乾杯をしたり、歌を歌ったり、一気飲みしたり、ゲームしたり、日本に行った事があるなどと話をしたり・・・
と大いに盛り上がる。



どれだけ飲んだろう。icon151icon152icon151icon152icon151icon152
気がついたら自分のコンパートメントにちゃんと帰り、朝を迎えていたface07

続く・・・


このツアーは再度、6月に実施予定です。
(現在、THE GHANのチケットを手配中)
参加したい方はお問い合わせください。


↓参加中です。よかったらクリックお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 添乗員・ツアコンへ
にほんブログ村
同じカテゴリー(タカの一押しオーストラリア旅行)の記事画像
バラマンディ VS 俺 最終決戦
バラマンディ VS 俺 NO4
バラマンディ VS 俺 NO3
バラマンディ VS 俺 NO2
バラマンディ VS 俺 NO1
MINDIL BEACH MARKET
同じカテゴリー(タカの一押しオーストラリア旅行)の記事
 バラマンディ VS 俺 最終決戦 (2016-09-16 09:53)
 バラマンディ VS 俺 NO4 (2016-09-14 16:33)
 バラマンディ VS 俺 NO3 (2016-09-14 08:10)
 バラマンディ VS 俺 NO2 (2016-09-13 11:57)
 バラマンディ VS 俺 NO1 (2016-09-10 13:16)
 MINDIL BEACH MARKET (2016-09-10 12:39)

この記事へのコメント
Doctor Who is now considered a British Institute and has come a long way since it first aired on November 23rd 1963. The very first show saw the Doctor travel 100,00 years into the past to help some dim cavemen discover light. After 26 seasons and seven Doctors later the series came off our screens in 1989 much to the disappointment of the huge devoted fanbase. In 1996 an attempt was made to revive Doctor Who but it wasnt until June 2005 when it came back with a vengeance with Christopher Eccleston as the ninth Doctor that put the series back on the map as it were. It then went on for 5 years with David Tenant portraying the Doctor until 2010 when Matt Smith took over the role. Today it is still a great family show and has attracted many new fans.

If youre a new or old fan of the show there are Tours and museums you can go and see some of the locations and memorabilia of this classic show. The Doctor Who Tour of London will take you on over 15 locations from the show, some from the new series and some from old sites like the location of The Invasion and Resurrection of the Darleks. The tour also takes you to the TV museum in London where you will get to see some of the cosumes worn in the show and props used. Also you can buy gifts and memorabilia from the shop.

You will learn all about how the shows were made so the tour is also educational. If you want to take pictures of the locations thats not a problem. Remember the front door of 10 Downing Street in Aliens of London? Well you can get up and close to this and get your picture taken in front of the door. Rose Tyler fans will love the tour as you get to drop by her home in the show.

Why not go that extra mile and actually meet a Doctor Who star. Well this is possible with private or group tours. You will get the general tour but included will be a pre-arranged meeting or lunch with a celebrity from the show. This will obviously depend on availability of the celebrity and the cost will reflect the popularity of that celebrity.

There are tours in London and also Wales. The Wales tours take you to Cardiff where you will see lots of location which were featured in shows since 2005. You can leave from London or at Leigh Delamere services station on the M4. There is a Doctor Who exhibition in Cardiff which you get to see. At the end of the Doctor Who tour you get a souvenir group picture sent you by email which is a nice touch.

For seriously devoted Doctor Who fans there is a 3 day tour which takes you to all the locations in both London and Cardiff. You will see locations from the past 45 years as well as recent sites from the lasted Doctor Who series. Day one is based in London where you get to see 15 sites. Day two takes you to Cardiff where you get to mean the real life owner of the to see we have an Gothic property used as the location of the school in Human Nature. The final day is partly spent in Cardiff with a walking tour at Cardiff Bay, then you head back to London but a stop at Stonehenge to see the site of the Pandoica. Then its dinner at The Cloven Hoof pub in Devils End b efore you taken back to central London.

 
Posted by Terrywailt at 2017年10月03日 03:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。