› どこでも漫遊記 › タイランド ネタ › ラフ族の村へ行こう!⑥

動画作成:向田 隆

2018年01月09日

ラフ族の村へ行こう!⑥

1月1日 ラフ族トレッキング最終日。
ガイドのジミーは1,2日歩いてきて疲れていたYちゃんにトレッキングをやめ、
車で行き、洞窟と温泉を見学するという代案を提案する。
Yちゃんがそれを選べば、私とるなだけトレッキングとなる。
だが、Yちゃんは最後までトレッキングをすると言ってくれた。




最終日のトレッキングの時間は2時間30分のみ。
一番短い。ただし、アップダウンはこの最終日が一番すごい。

村の外れからいきなり、急勾配の坂を登っていく。
めちゃくちゃきつい。
Yちゃんは最終日「きつい」と言わないと決めたのでもくもくと登る。
るなもきつそうだが、相変わらずたんたんと登っていく。






最終日はリュックはすべて車で先に運んでもらっているので身軽。
それでもこのアップダウンはきつい。
途中、Yちゃんが草まけした手をジミーが森の木をつぶして手当をする。
こんなので治るのか?と思うがジミーに任せる。







滝が現れて、靴を脱いで川を渡り、バナナ林の中を抜ける。

「最後のUPだ」とジミーがいい。
みんな最後の力を振り絞る。ここの坂がきつい。
るなは歯を食いしばって登る。
Yちゃんは涙をためながら登る。









そして、ゴーーーーーーーーーール!

9歳のYちゃんと8歳になったばかりのるな、小さな身体でよく頑張った。
体力的にも、メンタル面でもきっと成長したと思う。

この異国での経験は今後絶対役に立つよ。
本当にお疲れ様。





↓参加中です。よかったらクリックお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 添乗員・ツアコンへ
にほんブログ村
同じカテゴリー(タイランド ネタ)の記事画像
ラフ族の村へ行こう!⑤
ラフ族の村へ行こう!④
ラフ族の村へ行こう!③
ラフ族の村へ行こう!②
ラフ族の村にいこう!①
キャンドル・フェスティバル
同じカテゴリー(タイランド ネタ)の記事
 ラフ族の村へ行こう!⑤ (2018-01-09 11:13)
 ラフ族の村へ行こう!④ (2018-01-06 10:40)
 ラフ族の村へ行こう!③ (2018-01-05 16:58)
 ラフ族の村へ行こう!② (2018-01-05 08:54)
 ラフ族の村にいこう!① (2018-01-05 08:06)
 キャンドル・フェスティバル (2017-07-12 10:49)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。