› どこでも漫遊記 › 山ネタ › ルナの富士登山挑戦 1

動画作成:向田 隆

2018年07月28日

ルナの富士登山挑戦 1

昨年、東南アジアで一番高い山キナバル山4095mに登った。
日本一の山、富士山は登ったことないのに・・・

ということで、次女小3のルナと富士山3776mに登ることにした。

2歳のときから三日月山、立花山に、3歳で宝満山などの低山は登ってきたが高山は初めてのルナ。
今年に入ってはゴールデンウィークに鶴見岳に一気登山(海抜0mから1375mまで一気にあがる)に出かけただけ。
富士登山が近づいても、私の出張やルナの習いごとで山に登ることもできなかった。
スクワットやら腹筋やらはやっておけよとルナに言って、やってはいたが、いざ富士登山が近づいてくるとさすがに山登っておかないといけないだろうと、朝5時起きで三日月山に連日登った。
三日月山も直線で登るコースは汗をかくほどなコース、しかも15分で頂上まで登れるので時間のない朝にはもってこい。
三日月山トレーニング最終日はルナは朝日にむかって富士登山の成功の誓いをしていた。

7月22日 富士登山当日

朝一の羽田空港行きの便へ乗り込む。
その後、モノレール、山手線を乗り継ぎ、新宿駅へ。
新宿のバスターミナルから富士山五合目までの直行高速バスへ乗る。
夏休みでもあり、ピーク時期なのだろう満席であった。
新宿から富士山五合目までは約2時間30分。





13:00 富士山五合目到着。
到着すると、私のほうが体調が少しおかしい。
キナバルのときは薬を飲んでいたが、ルナの体調の変化が分かるように今回は私も飲んでいない。
身体を慣らすために1時間ほどここでゆっくりするよとルナに言って、
飲み水を買ったり、富士山帽子を買ったりする。
五合目でおーいお茶200円を4本買った。(七合目では400円、八合目以上では500円となる)




14:00、トイレ(無料トイレあり、これ以降は1回200円かかる)をすませ、いざ出発!
今回のルートは易しいという富士吉田ルート。
各ルートで看板が色分けされており、このルートは黄色。
1日目は七合目にある富士一館という山小屋が目的地。

五合目から六合目が1時間
六合目から七合目が1時間
約2時間で到達すると書いてあった。

五合目から六合目までは緩やかな傾斜で下り、登りを繰り返す。
世界中から登りにきてるようで、英語、中国語、ロシア語などが飛び交う。
六合目にある案内所のスタッフも英語、中国語が堪能だ。







六合目からは少し勾配が急になるが、それほどでもない。
これぐらいであればルナには易しすぎる。
標高が高くなるにつれ、涼しくなる。
ルナは六合目と七合目の間ぐらいで長袖Tシャツを着る。私は半袖。

そして、なんなく山小屋 富士一館には16:00に到着。
予定通り2時間。

「もう少し上の山小屋でもよかったね」とルナ
楽勝だったようだ・・・





まだこのときのルナは明日のきつさがどうなるのかを知らない・・・

(続)





↓参加中です。よかったらクリックお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 添乗員・ツアコンへ
にほんブログ村
同じカテゴリー(山ネタ)の記事画像
ルナの富士登山挑戦 2
和白青松園との合同登山
鶴見岳登山
阿蘇親子ハイキング
早朝登山!
不動岩の上に立つ
同じカテゴリー(山ネタ)の記事
 ルナの富士登山挑戦 2 (2018-07-28 15:59)
 和白青松園との合同登山 (2015-03-30 08:27)
 鶴見岳登山 (2014-10-29 17:01)
 阿蘇親子ハイキング (2014-09-01 17:13)
 早朝登山! (2014-08-08 10:30)
 不動岩の上に立つ (2014-01-20 14:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。