› どこでも漫遊記 › 日本での日々 › 胆嚢炎物語 4

動画作成:向田 隆

2018年07月30日

胆嚢炎物語 4

※注意 この記事には私の胆嚢の生の写真が出ますので、そういうのが嫌いな方は読まないでください。


手術当日がやってきた。
46年間一緒に世界各国に行った「胆嚢」とさよならをする日だ。

9:30に看護師が病室に迎えに来てくれて、
紙パンツに、めちゃピチピチのソックス、ヘアキャップをつける。
そのまま歩いて手術室へ向かう。
手術室に入ったら、手際のよい作業で先生たちが背中に管を通したり、
なんだかいろいろしている。

麻酔でそろそろ寝むくなります と言われ、
何か質問は?という問いかけに
「今日は夕食は食べれますか?」と私。
「容態を見てからですね」との回答。

そして、すーーーっと意識がなくなる。


・・・・・・・


手術終了。

意識が覚めたのは14時くらいだっただろうか?

口に酸素マスク、指先から背中から尿道から各所にチューブがあり、動けないが、
特に痛みはない。身体が張った感じはする。

意識がはっきりしてきて、先生から手術の報告がある。
きれいに取れましたよと写真をいただく。




46年間ありがとう!胆嚢!
こき使って申し訳ありませんでした。
あとは肝臓に頑張ってもらいます。




そういう感謝の思いをこめて、
夕方、心配でお見舞いに来たルナに写真をプレゼントする。

「夏休みの自由研究に使って」

「いや、いい」



↓参加中です。よかったらクリックお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 添乗員・ツアコンへ
にほんブログ村
同じカテゴリー(日本での日々)の記事画像
ブログの引っ越し
ルナザップは結果にコミット・・する?
胆嚢炎物語 5
胆嚢炎物語 3
胆嚢炎物語 2
胆嚢炎物語 1
同じカテゴリー(日本での日々)の記事
 ブログの引っ越し (2018-12-23 09:32)
 ルナザップは結果にコミット・・する? (2018-08-02 14:42)
 胆嚢炎物語 5 (2018-07-30 16:13)
 胆嚢炎物語 3 (2018-07-30 13:27)
 胆嚢炎物語 2 (2018-07-30 12:14)
 胆嚢炎物語 1 (2018-07-30 10:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。