› どこでも漫遊記 › タイランド ネタ › 夏休みラフ族トレッキング その3

動画作成:向田 隆

2018年08月16日

夏休みラフ族トレッキング その3

パンパロウ村での一夜があけた。
隙間があいてる高床式の家にはそのまま朝日が注ぎ込む。
ナミママが起き、クニが起き、コハが起き、ジローが起き・・・・キミは起きないface07










寝袋と蚊帳を片付け、顏を冷たい水で洗い、朝食と昼の弁当の準備をする。
今日は朝から夕方まで1日中歩く。
朝のミーティングをすると子供らを集める。
「キツイ」「荷物が重い」「まだ?」と昨日は負の言葉が多かった子供たちに、今日は楽しく歩こうと話す。

朝食を食べ、トイレに行き、トレッキングの準備をする。
ラフ族の子供らも、クニ、ジロー、コハも別れが寂しいようだ。
また来たらいいよ、そのとき、この村には電気は来てるだろうか?水道は来てるだろうか?

「アブヤー!!」 

ラフ族の言葉で「こんにちは」にも「ありがとう」にも「いいね」にも「さよなら」にも使える言葉で最後にあいさつをした。




今日は1日ジャングルの中を歩く。
村のはずれにはラフ族の方のお墓があり、大事な土地となっている。
今年の正月に来た時は会うことができたラフ族のおばあちゃんも今はここに入っているという。

いよいよ、ジャングルに入るというときに、ジローが便意をもよおす。
トイレは?と言ったときには行かないで、さすが本能で行動するジロー。
大きな木の陰でヘビなどいないか確認し、初のジャングルノ〇ソをおこなう。
外でやったのが、相当気持ちよかったのだろうか?ジローは悦に入った顔で戻ってきた。






まずは谷をおりる。
山をいくつか超えて、バンマエナ村まで歩く。
8時30分に出発し、到着予定は15:30頃だ。

先頭はジミーが歩き、危険なものや覆いかぶさった樹木の葉っぱなどを払いのけて進む。
最初の小川でコハは足を踏み外し、きれいに川の中に足をいれる。
トレッキングシューズはびしょびしょ。コハは大丈夫と文句も言わず、列に戻り、歩く。

インディアンパームがなっており、ジミーが食べてみてと渡す。
これは私もお気に入りで、口に入れるとまずはものすごく酸っぱい、噛み続けていると、だんだん甘さが出てくる。
そして、これを噛んだ口で水を飲むと、ものすごく甘い水となり、疲れがとれるのだ。

山で遭難した時、方角を判断する方法、バナナの林があると水があるよ・・・などなど
ジミーはジャングルの中でいろいろ教えてくれる。
獣道をアップダウンし、川を越え、トレッキングするが、不平を言わない子供たち。
えらいなicon06

13時ちかくなったが、昼食場所の滝に到着した。





(続)

【宣伝】 
ラフ族トレッキングは次回は2018年12月27日~31日、2018年12月29日~2019年1月2日の予定です。子供だけの参加も可能です。

子供に不便な生活を体験させたい皆様、ぜひ、お問い合わせください!
漫遊のスタッフが責任をもってお連れ致します。

詳しくはこちら↓↓↓






↓参加中です。よかったらクリックお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 添乗員・ツアコンへ
にほんブログ村
同じカテゴリー(タイランド ネタ)の記事画像
夏休みラフ族トレッキング その4
夏休みラフ族トレッキング その2
夏休みラフ族トレッキング その1
夏休みラフ族トレッキング プロローグ
ラフ族の村へ行こう!⑥
ラフ族の村へ行こう!⑤
同じカテゴリー(タイランド ネタ)の記事
 夏休みラフ族トレッキング その4 (2018-08-17 06:18)
 夏休みラフ族トレッキング その2 (2018-08-16 08:03)
 夏休みラフ族トレッキング その1 (2018-08-15 15:24)
 夏休みラフ族トレッキング プロローグ (2018-08-15 07:17)
 ラフ族の村へ行こう!⑥ (2018-01-09 11:24)
 ラフ族の村へ行こう!⑤ (2018-01-09 11:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。