› どこでも漫遊記 › 日本での日々 › 胆嚢炎物語 3

動画作成:向田 隆

2018年07月30日

胆嚢炎物語 3

仮退院の間、モンゴル行って、富士山も登った。
胆嚢は痛みだすこともなく無事過ごせた。

7/26、再入院のために病院へいく。
エコーやMRT、採血などがあり、入院。
前回入院した部屋の隣の部屋に入る。

手術前日の夕食以降から手術日を経て、手術翌日の昼まで絶飲食になるということだったので
慌てて、会社に電話して電話にでたスタッフのチョウに

ざるそば
魚肉ソーセージ
ヨーグルト
コーヒー
飴玉

を買ってきてと頼む。
嫁に頼むとざるそばと魚肉ソーセージが許可されないと予想される。

案の定、嫁から
「チョウさんが今、パソコン持って病院向かったけど、ざるそばと魚肉ソーセージは私が却下したから(怒)」
と電話。
慌てて再度、チョウの携帯に電話し
「ごめん、ざるそばと魚肉ソーセージ、大丈夫やけん、こっそり買ってきて。内緒よ!内緒!」と懇願する。
チョウ「本当に大丈夫ですか?」
私「大丈夫、大丈夫!内緒よ!!内緒!!」

そして、手術前日、夕食以降は何も食べれない、飲めないという猛烈な危機感が働き、
夕食のほかに、ざるそばと魚肉ソーセージとヨーグルトを食べておく。




夜、20時前に嫁と次女ルナがお見舞いに来てくれた。
ルナ「パパ、大丈夫?」と心配そうにいったあと、部屋の中をガサガサ探検しだす。

冷蔵庫をみて

ルナ「あっ、ソーセージ食べたーい!」

私「あっ、おまえ、勝手にみるな!」

ゴミ箱をみて

ルナ「あっ、ざるそばも食べとうよ」



私「・・・・・・・・・・」face07


嫁「・・・・・・・・・・」icon197


手術前夜の出来事であった。



↓参加中です。よかったらクリックお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 添乗員・ツアコンへ
にほんブログ村
同じカテゴリー(日本での日々)の記事画像
ブログの引っ越し
ルナザップは結果にコミット・・する?
胆嚢炎物語 5
胆嚢炎物語 4
胆嚢炎物語 2
胆嚢炎物語 1
同じカテゴリー(日本での日々)の記事
 ブログの引っ越し (2018-12-23 09:32)
 ルナザップは結果にコミット・・する? (2018-08-02 14:42)
 胆嚢炎物語 5 (2018-07-30 16:13)
 胆嚢炎物語 4 (2018-07-30 14:52)
 胆嚢炎物語 2 (2018-07-30 12:14)
 胆嚢炎物語 1 (2018-07-30 10:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。